Author Archive

ヘチマ水

小さい頃、庭にヘチマがあった。
夏の庭と言ったら朝顔かひまわりかヘチマでした。
今はあまりへちまは見かけなくなりました。

学校の夏休みの宿題で、ヘチマの観察なんてのもありました。
今は朝顔が主流ですけど。

実家の庭にもヘチマがありました。
ヘチマは朝顔と同じくつるをはわせて成長するけれど、
かなり大きく成長するから、おうちの日陰を作るにも役立ってました。
大きなアミを日よけのように置いてそこにはわせる。
なかなかの夏の風物詩でした。

そのヘチマの汁を抽出して化粧品を作ることが、
懐かしく思い出されます。
実家の母がたまにそれをこさえていましたので。

ヘチマの茎を切って下にジュースの瓶なんかを置いて、
しばらくそのまま汁が落ちていくのを待ち、
そこそこ溜まったらそれをグリセリンなどと配合して、出来上がり。
確かちょっと煮沸なんかもしてたかなあ。

それをつけると、なんだかとても新鮮な気がして、
庭で出来た化粧品なんだと思うといいもののような気がしました。
夏の思い出と共に、心の栄養にもなって、
肌も心も満たされてもしかして一石二鳥かもしれませんね。

ヘチマ化粧水。いつか私も作ってみよう。

言い訳はやめよう

太る体質だと、諦めてる人が、
私の周りにはたくさんいる。
ウォーキングがんばってるけど続かないとか、
朝は野菜を取るとか、食生活も気をつけてるのにとか、
で、「結局体質なのよね~~~。」となる。

私も人のことは言えない。
すべてそれで片付けてしまう。
結局やれない自分のいいわけの一番の金字塔。
たくさんのいいわけの中のナンバーワン。

でも、言い訳せずに確実に目標に向かって頑張る人もいる。
タレントさんなんかはいい例だ。
仕事柄見られると言う仕事だから追い込むことが出来るし、
普通の人よりもその辺のモチベーションが違うかもしれない。
でも、同じ人間なんだからやろうと思えば一般人だってやれるはず。

体質なんですと逃げることが出来なかったら、
きっとやるしかないと思う。
やらないと地球滅亡だって聞けば、
今よりも倍以上の人は本気出すだろう。

本気を出して何かをする。
本気を出して何かを成し遂げるって、
多分それが一番確実だし、本当は生きていく上で限りなく正解。

でも、人間は弱い生き物。所詮神様の作りものなので、
なかなか思うようにはいかない。

でも、ちょっと認めてもらいたいな、
自分らしくありたいなと決意したら、、
ただ一心不乱に打ち込む。

ダイエットだって、人生の目標だって。
同じ設定してしまえば、出来るはず。

いいわけは辞めよう。

若先生

小さい頃、学習塾に通っていた。
学研か何かの教材を使った塾で、
おじいちゃんの先生と若い先生(多分親子)で、
小学生を教えていた。

その若い先生は、ちょっとハンサムで、
子供心にドキドキしたものだった。
多分他の子もそうだったのか分からないけど、
独身だったため、かなり女子にからかわれていた。

とても優しい先生だったので、
子供たちも先生と言いながら、
お兄さんのような感じで慕っていた。

授業中わからないことがあって質問すると、
席まで来てくれて本当に丁寧に教えてくれたのだが、
先生の手の指にはかなり長い毛が生えていた。
5本の指全部かは忘れたけど。

それがちょっと大人な感じで、
大人になるとこんな指になるんだと、
ちょっと嫌な気持ちとちょっと憧れの気持ちを抱いていた。

でも多分今思うと先生の指の毛は、
平均よりも長かったし多かった。
大人になってからいろんな人の指を見るけれど、
先生ほどの長さの毛は見たことがない。

先生はいつも自然に任せていたが、
きっと現代なら、間違いなく剃っていただろう。
今も指の毛は健在だろうか。

ムダ毛の悩みを彼氏に・・・。

最近の若い女の子は、なんでも彼氏に話すのね。
例えば、毛深いから脱毛サロンに行った話とか・・・。
わりと彼氏から「行けよ」なんて言われるのかしら。
すごいなあ・・・今時の子って。

私達が若い頃は(私は49歳ですわ)
彼に言えないこともあったなあ。
自分の毛のことなんて相談した事もなかった。
だって、そういうのはこっそり自分で処理でしょう?
私はわりと毛深かったから、当然内緒で抜いてました。

その彼と結婚して、毛のことは話題に出ません。
そして、私は年と共に毛が生えなくなってきたから、
別に元彼のだんなは何も言いません。
(・・というか、悲しいかなもう興味もないんじゃ・・・)

だから、今の女の子が彼に毛の悩みを打ち明けるなんて、
ちょっと信じられません。

ある、脱毛サロンに勤める女性が言ってました。
彼にこんな風に処理してもらってほしいと、
言われたからと言ってくる女性がいると。
ひえ~~~~~!!それって普通なの??
信じられない。

で、彼女もそれを脱毛サロンの方に話すんだ・・・・。
まあ、なんて今時のお嬢さんなんでしょう。
すごすぎる。

娘とデート

大学生の娘と二人で大宮に行ってきました。
2人で出かけるのは何ヶ月ぶりかの事。
私がフルタイムで働いていて娘は土日のバイト。
なかなか一緒に出かけられなかった。

大学も夏休みに入り、私も今日はオフだったので、
化粧品が買いたい私と、服が見たい彼女との条件が一致。
おしゃべりしながら電車に揺られ、大宮のデパートへ。

大宮の行きつけの化粧品売り場の化粧品は
どちらかと言うと、若い人向きではありません。
けれど新しいシリーズが出ていて、
娘にも合いそうなものがありました。

口紅とマスカラがちょっと気になるようで、
たまたまポイントも溜まったし、買ってあげることに。
久しぶりに一緒に買い物に出かけた記念・・って感じ(笑)

娘はよっぽど嬉しかったみたいで、
ありがとうを連発(笑)
こちらもこんなに喜んでくれてうれしい。

帰りはカフェに立ち寄り、化粧や洋服の話で盛り上がり、
珈琲代はおごるからとこれまた嬉しい優しさに触れ、
娘が成長して、一緒に化粧品選べるなんて、
幸せだなあと、ちょっとウルウルしてしまった親ばかな私です。

化粧品屋のお姉さん

先日、化粧品売り場のお姉さんと話しをした。
ずっとお世話になっているのでもう顔なじみ。
行くと必ずよい情報をくれたり肌診断もしてくれる。

お姉さんに勧めてもらったコスメは、
結構当たりが多い。
例えばクレンジングはオイルよりクリームタイプの方が、
毛穴の浮きがなくなるらしく、購入したら本当に調子がいい。
(クリームにしたら、あごのぶつぶつが消えた)

そのお姉さんに先日言われたのは、
基礎化粧品やボディーローションは、
お風呂上がりに即塗りがいいらしい。

お風呂上がりは、急速に水分が奪われる。
その奪われている状況と同じタイミングで、
化粧水などを塗ると、
肌がその成分を吸い上げる力が大きいらしい。

なので、いつもよりも吸収すると言うわけだ。
それから、健康ドリンクもお風呂上がりが効果があるとか。
お風呂上がりというのは何かと水分が失われがちなようだ。

確かにお風呂上がりにいつまでも何もしないと、
肌がカピカピになってくる。
肌の洗浄をした後は即ケアが重要だと言うことだ。

カテゴリー
お気に入り